ライター・コマツマヨのブログ

ライター・コマツマヨのブログです。主に女性向けの情報サイト、HPライティングなど、ライティング全般に携わっています。お仕事のご依頼はメッセージにてお待ちしております♪

簡単なことを難しくするのがプロ。

こんにちは。MAYOです。

今テレビを見ていたら「ハモネプ」で武田鉄矢が審査員で出ていました。

「簡単なことを難しく見せるのがプロ。それを芸能界では『華』というんだけど・・・」


ほーなるほど。
なんだか感動。

久々に、なるほどなぁ~

ってひしひし感じた。



ただ、ツイッター見てみたら
「コイツ何でも知ってます感出しててうざいw」
とかいうツイートが多くて、
そのあとなんだかげんなりしました。

お気に入りの服にケチャップが付いて汚れちゃったときみたいな

「あー・・・」

って言う感じの残念感?



今は何でもかんでも世論の意見がリアルに反映されていて
表現の自由といえど、
自由に表現する機会を逆に奪われているような気がする。

特に、こうやって感動したり心動かされたことを口に出そうとしても
否定的な言葉を耳にしてしまうと
さっき感じた感動の思いも感銘の思いも
胸にしまっておこうかと思ってしまう。

私みたいに
人にどう見られているかすっごく人の目が気になる人間からすると

グッと心を動かされるようなことがあっても
否定的な意見を見てしまうと
「こいつ何ゆってんの馬鹿じゃね?」
とか思われたらどうしよう、とか思ってしまう。

その点、若いころは好きなことを好きなだけ言えた気がする。
今ほどネットが普及していなかったこともあったし、
SNSをやっているのも一部の知人だけ。
ある程度自分の思いのこもった言葉を、マシンガンのように書いたり言ったりできた。

でも、これはもしかしたら自分が落ち着いてきて、勢いがなくなってきたからか?

と、時折考える時もある。
そうだったらすごく残念だ。

自分の長所を自分で潰してしまってる。


誰でも全世界に自分の思いを発信できる時代。

しないで後悔するよりして後悔するような、チャレンジ精神だけは持ち続けておきたいと思う。